理念


SHOOT SUMMER SCHOOL 2018 (以下SHOOT) は、「SHOOTを通して、いろんな世界を一緒に知り、自分の意思で行動できる人を目指す」を理念に掲げる高校生と大学生が作る中学生を対象としたサマースクールです。

 

What is SHOOT?

SHOOTは、進路のことや身の回りのことなど正解のない問いに対する自分なりの答えを、中学生、高校生、大学生全員で探求することを目的としています。情報が氾濫している現代において重要である、

  1. 自ら情報を拾い集め
  2. 得られた情報を自分の考えの基で分析し
  3. どのようにそれを生かすか

といった普段の学校ではあまり馴染みのない、新しい学びを一緒に体感してみませんか。

SHOOT最大の魅力は高校生・大学生が作り上げているサマースクールだということです。大人ではなく、年齢が近い高校生・大学生だからこそ親身に寄り添い、互いに切磋琢磨することができるのです。

ここまでをご覧になり、皆さんの中には「ちょっと自分には難しそうだな」と思っている方もいらっしゃるのではないでしょうか。

SHOOTはすぐに成果を出したり、目標を達成することを目指しているわけではありません。

このサマースクールで新しい学びの形を体験し、それを面白いと感じてもらうことで、中学生の皆さんに「芽を出す」きっかけとなる1つ目の点を見つけてもらいたいと思っています。

一つ目の点はやがて二つ目の点を見つけ、初めて線になります。

 

SHOOTという名前の由来

SHOOTとは英単語で「芽がでる」という意味です。誰しも未知の世界に挑む(=芽を出す)ことは怖いと感じますが、全ての子達には輝く才能があります。必要なのは、未知の世界に一歩を踏み出す勇気です。

私たちと最高の夏を過ごしてみませんか?

そしてぜひ、私たちと一緒に「芽」を出しましょう!

 

 

私たちメンターは、中学生に無理やり色を付けるのではなく、彼らが自然と色づくようなきっかけをこのサマースクールで用意しております。

是非、私たちと一緒に、新しい世界を見てみませんか?

 

特徴

ピアメンターシップ

SHOOTは、歳の近いもの同士が互いに切磋琢磨し刺激や影響を与え合うようなピアメンターシップの実現に力を注いでいます。

そのために、SHOOTは期間中、高校生と大学生がそれぞれ担当の中学生2人に責任をもって全力で向き合い、時には見守ります。

サマースクール終了後、中学生のサマースクール期間中の様子を担当者がA4サイズの用紙2枚程度にまとめ、各ご家庭にフィードバックとして郵送いたします。

 

楽しかっただけでは終わらない、そして参加者のSHOOTを通した成長もきちんと可視化できるようなサマースクールをSHOOTは目指しております。